心あたたまる街づくり 木更津市社会福祉協議会
文字を大きくするには サイトマップ
   
ホーム>社協事業(給食サービス/福祉まつり/日常生活自立支援事業/福祉資金貸付制度

社協事業 こちらのページでは、社協のおこなっているサービス及び事業について項目別にご紹介いたします。

給食サービス

  社会福祉協議会給食サービス事業実施要綱により実施しています。
対象者は、木更津市内に居住する70歳以上の一人暮しの者及び65歳以上の障害を持つ夫婦世帯です。
希望者は地区担当民生委員に申し出てください。

 

実施

毎月2回 第一水曜日、第三水曜日に実施
(但し、国民の祝祭日と重なった場合と7月~9月と1月の第一水曜日はお休み)
給食を作るボランティアの人々の写真

1社協の調理ボランティアがメニューを考えて愛情たっぷりのお弁当を作成。 2社協の配送ボランティアが温かいお弁当をお届けします。 3ご希望があれば社協の配給ボランティアが一緒にお弁当を食べます。

※詳細については社協事務局までお問合せください。
このページのトップへ

 

福祉まつり

  福祉まつり実行委員会とともに様々な市民の出会いふれあい交流の場であり、老若男女、障がいのある方、ない方、共に生きるすべての方々が集うこと。
また、福祉活動に貢献されたかた(団体)や高額寄附をしたかた(団体)に、表彰状及び感謝状を送り感謝の意を表するとともに社会福祉の一層の発展を図ることを目的として開催します。
※詳細については社協事務局までお問合せください。
このページのトップへ

 

日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業)

  ご自分の判断能力に不安があるために、福祉サービスの利用の仕方がわからなかったり、預貯金の出し入れなどにお困りのかたを援助する事業です。

 

ご利用できるかた

  認知症高齢者・知的障害者・精神障害者などで、ご自分の判断能力に不安のある方(ただし、契約に際してその内容を理解する能力のあるかた)

 

サービスの内容

福祉サービス利用援助

 

  1. 福祉サービスの利用に関する情報提供・助言
  2. 福祉サービスを利用する際の手続き援助
  3. 福祉サービスの苦情を解決するための手続き援助
  4. 日常生活に必要な事務に関する手続き
財産管理サービス

 

  1. 日常的な生活費に必要な預貯金の預け入れや払い戻しの手続き
  2. 公共料金・税金・医療費等の支払いの手続き
  3. 年金・手当等の受領確認
このページのトップへ
財産保全サービス

 

大切な財産を金融機関の貸金庫に保管します。
(預貯金の通帳・保険証書・不動産権利証・契約書・実印等)

 

弁護士・司法書士・社会福祉士紹介サービス

 

  専門的な援助や助言が必要なかたや成年後見制度の利用を希望されているかたに対して、弁護士・司法書士・社会福祉士を紹介します。

 

その他

 

虐待をはじめ、権利侵害等の相談については、その問題解決に向けて、関係機関との調整を行います。

 

利用料

  相談・支援計画の作成・弁護士等紹介サービスについては無料です。
生活支援員による援助については有料になります。

 

 
区分 料金
福祉サービス利用援助 1時間未満500円(以降30分を越えるごとに500円を加算)
財産管理サービス 1時間未満500円(以降30分を越えるごとに500円を加算)
財産保全サービス 年額3,000円
年会費 年額3,600円

 

※生活保護受給者は無料です。
※生活支援員がご本人宅を訪問する際の交通費が別途かかります。

 

サービスの利用について

  まず、社協までご相談ください。
その後、専門員がご自宅を訪問し、ご本人との面談、関係者との調整等を行います。
ご本人の希望と状況に応じた契約内容・支援計画を提案し、ご納得いただけたら契約を結びます。
契約が成立すると「生活支援員」が派遣され、サービスの提供が始まります。

 

このページのトップへ

 

福祉資金貸付制度

生活福祉資金

  低所得世帯、家族の中に日常生活において介護が必要な高齢者(65歳以上)や身体障害者(身体障害者手帳所持)のいる世帯の自立と安定に役立てていただくための貸付制度で市町村社協が窓口となっております。
資金の使途に応じ、「総合支援資金」「福祉資金」「教育支援資金」「不動産担保型生活資金」の4種類の資金があります。この制度の特徴は、資金の貸付と民生委員・社協の生活支援とが一体となり、借受世帯の自立と安定に向けて支援を行うことにあります。

詳しくはこちら→千葉県社会福祉協議会 生活福祉資金について

臨時特例つなぎ資金

この制度は、離職者を支援するための公的給付制度又は公的貸付制度を申請している住居のない離職者に対して、当該給付金又は貸付金の交付を受けるまでの当面の生活費を迅速に貸付けることにより、その自立を支援することを目的としています。

詳しくはこちら→千葉県社会福祉協議会 臨時特例つなぎ資金について

高齢者及び重度障害者居室等増改築・改造資金

 この制度は、高齢者や障害者と同居する家族が、高齢者や障害者のための専用居室の整備や専用居室に付随する玄関、台所、浴室、廊下、便所、洗面所、出入り箇所のスロープ化等の増改築・改造するために必要な経費を融資し、高齢者・障害者と家族の快適な生活環境の維持することを 目的とした貸付制度です。

詳しくはこちら→千葉県社会福祉協議会  高齢者及び重度障害者居室等増改築・改造資金について

このページのトップへ


Copyright(C) The Kisarazu-City Councial of Sociai Welfare. All rights reserved.
本サイトの著作権は木更津市社会福祉協議会に帰属します。

トップページサイトマップ

Valid CSS!

Valid HTML 4.01!