心あたたまる街づくり 木更津市社会福祉協議会
文字を大きくするには サイトマップ
   
ホームきさらづ成年後見支援センター/成年後見中核機関

きさらづ成年後見支援センター/成年後見中核機関 こちらのページでは、きさらづ成年後見支援センター及び成年後見中核機関の活動内容をご紹介いたします。

きさらづ成年後見支援センター

 判断能力が十分でない高齢者や障害者等が、住みなれた地域で自分らしく安心して暮らすことができるよう、成年後見制度を適切に利用できる仕組みづくりを進めるとともに、市民後見業務の新たな担い手として活動できるための基盤を整備し、成年後見制度をはじめとした市民の権利擁護の推進を図るため木更津市社会福祉協議会内に「きさらづ成年後見支援センター」を設置しました。

 

成年後見制度とは

 認知症、知的障害、精神障害などによって物事を判断する能力が十分でない方(以下「本人」という。)は、不動産や預貯金などの財産を管理したり、身のまわりの世話のために介護のサービスや施設への入所に関する契約を結んだり、遺産分割の協議をしたりする必要があっても本人でこれらのことをするのが難しい場合があります。また、本人に不利益な契約であってもよく判断ができずに契約を結んでしまい、悪徳商法の被害にあうおそれもあります。
成年後見制度は、本人の権利を守る援助者(「成年後見人」等)を選ぶことで、本人を法律的に支援する制度です。また、本人の意思を尊重し、本人の希望にそった支援が受けられるのも特徴です。
おじいちゃん

 

きさらづ成年後見支援センターの取組み

  1. 成年後見制度に関する相談、手続き支援
    • 後見相談機関として、市長申立にかかる事案だけでなく、本人や親族及び地域包括支援センター等からの相談支援について、年間を通して実施します。
  2. 成年後見制度の普及啓発
    • 成年後見制度について、広く住民の理解を図るため地域への「成年後見制度に関する出前講座等」を開催します。
  3. 高齢者及び障害者等の成年後見人、保佐人、補助人(以下「成年後見人等」という。)、成年後見監督人、保佐監督人、補助監督人(以下「成年後見監督人等」という。)としての業務
    • 個人が成年後見人等になる場合と比較して継続的に、また複数の人間が協働及び相互監視して組織的に事務が遂行できるといった法人後見のメリットを活かした取組みを行います。また、成年後見監督人等に選任された場合は、成年後見人等が適切な後見等事務を遂行できるようサポートします。
  4. 委任契約・任意後見契約の締結、委任契約に基づく業務、及び任意後見人並びに任意後見監督人としての業務
    • 十分な判断能力があるうちに、あらかじめ自分が選んだ人(任意後見人)に、自分の判断能力が低下した場合に代わりにしてもらいたいことを契約(任意後見契約)で決めておくことができます。
  5. 市民後見人の養成及び支援
  6. 後見等の業務を適正に行うことができる者の選考及び選考された者の家庭裁判所への推薦
  7. 権利擁護に関する関係機関との連絡調整
  8. 日常生活自立支援事業に関する業務

 

窓口のご案内

 
住所 〒292-0834 木更津市潮見2-9 木更津市社会福祉協議会
電話番号 0438-22-6226
FAX 0438-22-3550
メール koken-center@kisarazushakyo.or.jp
相談窓口 月~金曜日 8時30分から17時15分まで
祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く

※パンフレットはこちらからダウンロードできます。

このページのトップへ

 

成年後見中核機関

 令和元年8月に木更津市からの業務委託により、木更津市社会福祉協議会内に「成年後見中核機関」を設置しました。
成年後見制度の利用者は日々増加傾向にありますが、木更津市の成年後見制度の潜在的対象者数(※1)のうち弊会が把握をする権利擁護支援を受けている人の割合は、4.3%です。
権利擁護支援を必要とする人の発見から、その人が、適時、適切かつ円滑な支援を受けられるよう、権利擁護支援の地域連携ネットワーク(下図)を構築し、多機関連携の中心的な機能を成年後見中核機関が担います。
(※1)令和元年7月1日時点での弊会独自算出による推計

成年後見中核機関の機能

  1. 権利擁護推進会議の事務
    • 権利擁護推進会議は、高齢者や障害者の権利擁護に係る諸課題に対し、成年後見制度の利用促進を始めとする権利擁護支援における司法・医療・福祉等の地域連携体制を構築し、意見交換、協議及び木更津市への提言等を行います。
  2. 権利擁護支援定例会議の事務
    • 権利擁護支援定例会議は、次に掲げる事項について、協議、調整又は決定を行います。
      1. 事案への対応方針の検討及び課題対応状況の確認
      2. 成年後見人等候補者の検討及び調整
      3. 事例研究等の企画及び実施
      4. 権利擁護に関する業務運営システムの課題と改善策の提言
      5. 定例会出席者間の情報交換、意見交換等の実施
  3. 成年後見制度に関する広報啓発活動の企画および計画立案
  4. 相談受付に関する総合一元的情報管理
  5. 相談支援ならびに苦情受付体制の整備
  6. 親族後見人等への支援体制の整備および支援状況の管理
  7. 多機関連携に関する調整・コーディネート
  8. 千葉家庭裁判所木更津支部との連絡調整窓口

 

窓口のご案内

 
住所 〒292-0834 木更津市潮見2-9 木更津市社会福祉協議会
電話番号 0438-22-6229
FAX 0438-22-3550
メール koken@kisarazushakyo.or.jp
相談窓口 月~金曜日 9時から17時まで
祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く

※パンフレットはこちらからダウンロードできます。

このページのトップへ

 


Copyright(C) The Kisarazu-City Council of Social Welfare. All rights reserved.
本サイトの著作権は木更津市社会福祉協議会に帰属します。

トップページサイトマップ

Valid CSS!

Valid HTML 4.01!